金物卸問屋の街、商いで築いたこの土地の文化。

新潟県の中央に位置し自然豊かな越後平野にある人口10万人の三条市。
この土地は古くから金属加工の産業が根付き、その地場産業製品を全国に売り歩く商人達が発展させてきた商人の街だ。

金物のまち三条

地場産業はものづくり、支え合う職人と商人。

金属加工業が盛んなこの土地は、数多くの職人が製品を生み出している。
私たち金物卸商人と共に成長してきたものづくりの職人達、金属加工の地場産業がこの土地で発展してきた歴史。

ものづくりの地場産業

決断と実行、社業と地域の発展のために。

金物卸商共同組合、第13代理事長 中條克俊が掲げる今期のスローガン。
新たな時代へ変化を恐れずに前進していくために、この地域の発展を目指して組合員一丸となり取り組むべき指針と目標。

理事長あいさつ